HOME>イチオシ情報>公立なので全国と同様に普通の勉強ができます

専科がある学校で専門知識を身に付ける

絵を描く人

マンガを描きたいけど何で習おうか、どこで教えてもらえるのかもわからないという中学生はどの中学でも何人かはいると思います。そんな人はマンガの勉強ができる高校を選ぶと、自分のやりたいこと、将来の仕事にぐっと近づきます。仕事としてマンガを描くためには技術力はもちろんのこと、他の人とは違うアイデアが必要です。高校生のうちに、若い感性でマンガの基礎を勉強することはとても良いことです。一種のエリート教育とも言えるでしょう。当然ですが、きちんと高校の勉強も行ないます。普通の公立高校ですので、卒業までに必要な単位数も不足することないカリキュラムが組まれています。クラブ活動や委員会なども普通の高校と同じです。マンガだけでなく、音楽や美術にも力を入れている学校は全国的に見ると数は少ないですが存在します。

美術コースなので基礎もしっかりできる

女の子イラスト

マンガの勉強といってもマンガについてばかりではありません。デッサンなどの基礎的な勉強をしっかりと行います。先生は高校の美術教師なので、安心して勉強できます。専門的なデッサンや色についてなどが学習できるため、授業料が高価な画塾に行かなくても高校で勉強することができます。マンガのために色の勉強をがんばると、メイクやファッション関係の仕事にも活かせる技術になります。デッサンは保育士や幼稚園教諭などの試験対策にも役立ちます。

他の仕事にも対応できる力をつける

女の子イラスト

マンガ家としてデビューすることはかなり難しい選択です。そしてマンガ家として何年も仕事を続けることは、もっと難しくなります。高校在学中にマンガ家は無理かなと思ったら、そこから軌道修正もできます。大きな美術の中のジャンルとして存在しているマンガは、美術関係の仕事はもちろんのこと、教育関係や色彩の感覚が必要な仕事など多方面への活躍が期待できる才能です。高校の途中でくじけることなく、可能性を信じて地道な勉強を続けることがマンガ家になる一番の近道です。

広告募集中